デジタルデザインロゴマーク
トップページ 製品情報 ダウンロード お問い合わせ 採用情報 会社情報 関連会社情報
HOME > イメージレポーター

捜査支援用画像処理システム イメージレポーター

捜査現場に持ち込まれる様々な画像データを簡単操作で画像処理。

読込み力

捜査現場には様々な機器、様々なファイル形式の
画像・動画が持ち込まれ、単に読込むためだけに時間
を浪費してしまう可能性があります。
そうした状況に「読込み力」でお応えします。

  • ビデオ機器からの直接取り込みに対応
  • 様々な形式の動画・静止画に汎用的に対応
  • 各社ハードディスクレコーダーの独自形式データの読み込みに対応
  • 読み込み可能なファイル形式をサーチする“強制読み込み機能”
読み込み力イメージ

操作性

優れたインターフェースにより、搭載機能を
簡単に使えるので、捜査現場で運用しやすい!導入実績、
そして現場からの評価に優れる「操作性」でお応えします。

  • 現場の捜査員が直感的な操作で使える “優れたインターフェース”
  • 捜査支援ツールとして積極的に対応特化した “報告書作成機能”
  • 映像の取り込みから画像処理、レポート作成、印刷までを “ワンストップ”
操作性イメージ

鮮明力

夜間の監視カメラ等、悪条件で撮影された
画質の悪い画像・映像も、先進的な画像技術による
画質改善 - 「鮮明力」で対応します。

  • 画像の解像度を向上させるマルチフレーム超解像処理
  • 暗い画像、逆光で黒くつぶれた画像を鮮明にする “暗闇補正”
  • 様々なノイズ劣化した画像を鮮明にする “ノイズ除去”
  • 霧などで判別しにくい画像に対処する “霧・かすみ補正”
  • 広角レンズ歪み補正機能搭載広角レンズ歪み補正機能イメージ
鮮明な画像も「マルチフレーム超解像」で鮮明に。 - マルチフレーム超解像処理とは、動画等の複数フレームの画像を利用・統合し、特定のフレームの解像度を向上させる技術です。※この技術は、東京工業大学/奥富・田中研究室による特許技術を使用しています。

※製品の仕様は予告無く変更される場合があります。


ダウンロード

ImageReporter製品に関するお問い合わせ窓口

株式会社デジタルデザイン

TEL:03-5259-5300
E-Mail:dd_sales@d-d.co.jp