デジタルデザインロゴマーク
トップページ 製品情報 ダウンロード お問い合わせ 採用情報 会社情報 関連会社情報
HOME > メールマガジン バックナンバー > 第002号
株式会社デジタルデザイン発 - 情報発信メールマガジン -
MailMagazine 第002号 [2013/08/22]

[ 導入事例 ] 仕事で使う動画共有ソフト『CorporateCAST』ご導入事例
[ お知らせ ] CIFS(ファイル共有)に最適な、WAN高速化ソフトウェア『Fast Connector for CIFS』の提供を開始しました

仕事で使う動画共有ソフト「CorporateCAST」ご導入事例


全国200店舗以上のスーパーマーケットを展開している企業様に、「仕事で使う動画共有ソフト『CorporateCAST』」をご導入いただきました。

【 ご導入事例 】

おさしみ売場やお肉売場において多数の商品を陳列しています。
そこで食材の切り方やラッピングの仕方を本部から動画で配信し、 各店舗の調理場で見てもらい、標準化をはかるといった使い方でご導入いただいた事例です。
Wi-Fiなどで手軽に接続でき、接続端末が年々増加しているなか、動画のアップロード、 ダウンロードによる業務効率向上がさまざまな分野で検討されていらっしゃいます。


CIFS(ファイル共有)に最適な、WAN高速化ソフトウェア
『Fast Connector for CIFS』の提供を開始いたしました


幅広いプロトコルに対応したWAN高速化ソフトウェアFastConnector access Controller(以下FCaC)の新バージョンである 『Fast Connector for CIFS』の提供を開始いたしました。

1. 既存製品の概要
FCaCは、高度な圧縮処理により、通信データを30%から最大95%程度に削減するため、 パケット通信のコストダウンを実現します。また、TCPレベルでの代理応答による通信手順の効率化や、 圧縮すると逆にサイズが大きくなるようなデータや、小さすぎて圧縮効果が無いデータを非圧縮で送信する自動判定機能を搭載しています。

2. 『FastConnector for CIFS』の特長
『FastConnector for CIFS』は、FCaCの性能を上回るパフォーマンスを実現いたしました。 既存「FastConnector access Controller CIFS版」のバッファリング、データ圧縮通信、 代理応答機能をベースとしてキャッシュ機能の組み込みとCIFSのコマンドレベルでの見直しを実施して最適化を行い、 WAN間でのCIFS通信遅延という問題を解決いたしました。 
また、『FastConnector for CIFS』は既存のWAFS装置とは違い、 その全てを汎用のOS上で動作するアプリケーションソフトウエアとして実現しているため、トータルコストを抑制いたします。

詳細は http://www.fastconnector.com/ をご覧ください。

──────────────────────────────────────
発行元:株式会社デジタルデザイン ( http://www.d-d.co.jp/ )
当メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます
──────────────────────────────────────