デジタルデザインロゴマーク
トップページ 製品情報 ダウンロード お問い合わせ 採用情報 会社情報 関連会社情報
HOME > メールマガジン バックナンバー > 第005号
株式会社デジタルデザイン発 - 情報発信メールマガジン -
MailMagazine 第005号 [2013/12/09]

[ トピックス ] 東京工業大学 奥富教授インタビュー
[ お知らせ ] CorporateCASTのご提案
[ お知らせ ] FCReplicatorV3のご紹介

東京工業大学 奥富教授インタビュー


多くの警察署でご活用いただいております、マルチフレーム超解像処理技術を活用した捜査支援用画像システム「イメージレポーター」の処理エンジン開発にご協力いただきました東京工業大学 奥富教授より、 最新の研究内容についてお話を伺ってまいりました。
今後の製品強化にとって興味深い話であり、皆様にお知らせいたしたく存じます。

ICT技術の発展により高機能低価格化が進み、画像の活用はますます高度化し身近になった。
マーケットも急激に変化しスピード勝負になっている。
そこで、画像処理系技術で捜査支援に活用できそうな分野はどのようなものがあるかを聞いてみた。 奥富先生からは、「活用しうる画像処理はたくさんある。」「共に議論を進めてゆけばいろいろとできると考える。」「たとえば……」

抜粋すると、環境条件にも左右されますが、概ね以下の通り。
○画像から身長や位置関係を割り出すことができる。したがって、人物認識、見取り図などに展開できる。
○複数の監視カメラの映像からデータをトラッキングすることにより人物を特定することができる。
○歩き方から人物を照合することができる。
○Gmap等と連携し画像からどこにいるのか場所を特定する研究をおこなっている。
○通常カメラ画像からWIFI等で撮影画像を飛ばし,物体の3D化を見ながらできる。
○通常カメラの裏で赤外線カメラも搭載することによって見えないものが見えるようにできる。

今後もお客様のニーズを伺いながら、奥富研究室での研究成果を実装し、 弊社製品をより有用なソリューションとして仕立てあげて行きたいと切に思っております。
どうぞ、屈託のないご意見、ご要望をお聞かせください。

最後に、大変、有意義なご指導をいただきました奥富先生に改めてお礼申し上げる次第です。

株式会社デジタルデザイン
営業部 酒井利之


CorporateCASTのご提案


これからは、仕事で動画共有。
しっかり伝わる!ミス・ロスがなくなる!

今までの仕事に動画をプラス。情報の質と量がアップします。

「CorporateCAST(コーポレートキャスト)」は今までなかった。仕事品質の動画共有を実現します。

○動画の取り込みから変換・アップロードまでを完全サポート。専門的なスキルや経験は、一切必要ありません。

○付属の専用ソフトによるウィザード形式の簡単な操作で、誰でも迷わず取り込みから動画共有までの作業が行えます。 専門的な知識を学習しなくても、ビデオカメラやwebカメラ、CD・DVDなど幅広いソースから手軽に高品質な動画データをアップロード出来ます。

○閲覧・ダウンロードなどの操作はwebブラウザのみ。特別なアプリケーションは不要です。

○共有された動画データの再生や、ダウンロードなど各種操作は、「Internet Explorer」 「Mozilla Firefox」「Safari」など、一般的なWebブラウザで行なうことができ、環境を選びません。

○デジタルカメラの静止画ゃMS Office文書はもちろん、ICレコーダーの音声データなども簡単に共有が出来ます。

○動画データだけでなく、静止画データやExcel、Word、PDFなど一般的なビジネスデータも、同じように共有することが出来ます。 もちろん、音声データもwebブラウザで視聴・ダウンロードが可能です。

○豊富な運用管理機能が用意されています。導入環境や運用方法に応じて柔軟にカスタマイズが可能。

○柔軟でセキュアな共有設定を可能にするアカウント管理機能。 Web-APIを使った高度なカスタマイズ機能など、お客様の利用シーンに合わせた利用が可能です。

現在、多くの企業、教育機関にてご利用をいただいております。
本日はその中から教育機関の導入事例をご紹介します。

社会人のためのe-ラーニング授業を中心とした通信制大学、 SBI大学院大学(学長:SBIホールディングス株式会社 代表取締役CEO 北尾吉孝氏)にCorporateCAST及びCorporateCAST専用のiPhoneアプリケーションを導入しました。

CorporateCAST事例紹介「SBI大学院大学」
http://www.corporatecast.jp/example/archive/case03.html

お客様ページ「SBI大学院大学」
http://www.sbi-u.ac.jp/iPhone/index.html

以下、お気軽にお問い合わせください。
http://www.corporatecast.jp/


「FCReplicatorV3」のご紹介


FCReplicatorV3は、(株)デジタルデザインが開発した高速通信機能・低負荷を搭載した非同期型DBレプリケーションソフトウェアです。

遠隔地への高速バックアップシステムや、マルチサイト・マルチマスタなどの高度なシステム連携を実現する、 データベースレプリケーションの定番ソフトウェアです。

●特徴
 1.異なるデータベース間の複製が可能
 2.独自の圧縮通信により、低速回線下でも運用可能
 3.専用設定ツールにより、簡単に設定可能
 4.非同期型なので、マスタサーバーのダウン時にも、
   レプリカ側の運用を継続することができます

○Windowsだけでなく、LINUXやUNIX上のデータベースに対してもWindowsOSのコンピュータからGUIの設定ツールで、 レプリケーション設定が行えますので、誰でも簡単に高度なレプリケーションシステムを構築することができます。

○マルチDB対応
Oracle、SQLServerなどの商用データベースに加えpostgreSQLにも対応し、異なるデータベース間のレプリケーションを実現しています。
Oracle - SQLServe、Oracle - PostgreSQLなどの異なるデータベースプラットフォームでも簡単にレプリケーションが可能です。

○マルチサイト対応
1マスタサーバに対して、複数サーバのレプリケーションが可能です。

○便利な導入支援ツール
設定ツールは、Windowsで動作するGUI型のアプリケーションが付属します。

○高速
独自の高速レプリケーション技術を搭載し、低速の回線下でも大量データのレプリケーションが可能となります。

○低負荷
プル型レプリケーション方式を採用。複数サイトから本社への一括集中型のレプリケーションにも最適です。

○非同期レプリケーション
マスタサーバがダウンした場合、スレーブサーバで運用が継続可能な非同期方式を採用しています。

○柔軟な設定
レプリケーションインターバルを1秒から設定が可能。テーブル単位のレプリケーション設定が可能です。

以下、お気軽にお問い合わせください。
http://www.fastconnector.com/product/product04.html

──────────────────────────────────────
発行元:株式会社デジタルデザイン ( http://www.d-d.co.jp/ )
当メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます
──────────────────────────────────────